仕事の依頼

おじさん

仕事を依頼する
弁護士や税理士、公認会計士に仕事を依頼したいときは、実際に事務所に相談してみるのが良いでしょう。
今は多くの事務所がホームページを開設しているので、困っている事や相談したい内容に合わせて、参考にするのも有効な手段と言えます。
企業で重要視されているのが公認会計士と言えます。
公認会計士は中小企業などのコンサルティングを行っているケースも非常に多く、また税理士となる資格を持っているたえ企業にとっては大変貴重な人材と言えます。

税務の仕事と会計

事務所

税理士と公認会計士
税理士は名前の通り税に関するプロフェッショナルと言えます。
税務代理や税務書類の作成などがメインの業務となります。
また、企業などでも直接雇っているケースも多々あります。
税に関する相談などを行うケースも非常に多いと言えます。
公認会計士は会計のプロフェッショナルと言えます。
公認会計士の仕事は様々な業務がありバラエティに富んでいます。
監査業務や会計業務、コンサルティング業務や税務業務と言ったところが代表的な仕事と言えます。

国家資格について

おばさん

国家資格とは
日本には数多くの国家資格があります。
国家資格とは法律に基づいて合格した者が得る事が出来る資格になります。
国家資格を得る事によって、専門的な業務を行う事が可能となります。
その中でも代表的ななものあは弁護士や税理士、公認会計士などがあります。
一度は耳にしたことがある方は多いと思います。
弁護士はかなり有名です。
依頼を受けて法律に関する事務処理を行う事が基本的な業務となります。
裁判などでも必ず登場するのが弁護士と言えます。

仕事の内容

書類手元

会計士の仕事の内容
会計士の正式名称は公認会計士といい、企業の監査を主たる業務としており、企業の監査を独占的に行うことができます。
個人事務所だけでなく、監査法人にして業務を行うことも可能で、多くの上場企業は監査法人から監査を受けています。
一般企業の財務業務を行うこともでき、税法に基づく税務の業務も行うことができます。
公認会計士になるには、国家試験に合格することが必要になり、司法試験に次ぐ難関な国家資格になっています。